翻訳家の語学力でビジネスが左右することも radintervent.org

翻訳を仕事にしてみる事について


翻訳家の語学力でビジネスが左右することも
トップ » ビジネス » 翻訳を仕事にしてみる事について

Site Menu

Site Info

世界の扉を開く翻訳者の活躍

学生生活で英語を勉強したり、社会人になってからでも外国語をマスターする人はとても多いです。そういった人は将来独立して翻訳という分野で生計を立てることができる場合もあります。例えば海外の小説や絵本、製品の技術的なマニュアルの訳、映画の字幕作成、契約書の和訳作成などです。この仕事の良い所は、毎日会社に出社しなくてもインターネット等の通信環境が整っていれば好きな場所で仕事ができるということです。

また、締め切り期日を守れば、比較的自由な時間にすることができます。翻訳は高度な語学力が要求されます。職業としては、原語分を他言語に記述する仕事です。世界の名作を手にした時、作者の意図が忠実に伝わらなければ内容を理解することはできません。しかし、感性豊かな訳者の手によって、他国の情景を思い描く事も可能です。少しのニュアンスの違いで受け取り方も大きく変わってしまいます。訳す人の力量に委ねられているのです。

翻訳の仕事は、作業をしている、ほんの束の間、異国の風情や街並みのなかに誘う事のできる夢のある仕事です。本を愛する人には打って付けの職業です。努力次第では報酬料も多く得られます。また、災害時に支援活動の一環として幅広く活躍の場があります。