自然から身を守る住まいの情報とは radintervent.org

防災に関する住まいの情報


自然から身を守る住まいの情報とは
トップ » 住まいの情報

Site Menu

Site Info

「防犯」のために大切な住まいの情報

住まいの情報は、ご近所をつなげる大切な役割を果たします。特に「防犯」ということに関しては、住まいの情報は住民の意識を変えるほどの大切な情報になります。住宅街で空き巣や車上荒らしなどが発生した場合、すぐに付近の住民へ情報が開示されなければなりません。回覧板に記載したり、もしくは、集会所やバス停など人が集まる場所に掲示するなど、できれば発生した時間なども詳しく記載して、ご近所に平等に情報が行き渡るようにしなければなりません。なぜなら、情報を得る、知るということで、人の意識と行動が変わるためです。住民の防犯意識が一気に高まるのです。

防寒に関する住まいの情報について

我が家は、日本国内ではかなり寒い地域にあります。当然、防寒は必要です。住まいの情報と申しますか、寒さ対策はいろいろとやってますが、結論から言うと「構造上で寒い家はどうやっても寒い」というところでしょうか。やはり寒い地域にはそれなりの構造の家というのが一番良いようです。暖かい地域みたいな小洒落た家のなかには、寒い物件が多いようです。そういう物件を避けるためにも、住まいの情報はマメに入手しておけば寒さも楽になるのではないでしょうか。あまり防寒にこだわりすぎると、夏が暑くなりすぎますので用心してください。

防災に役立つ住まいの情報について

住まいを探す際や、その住まいで実際に暮らす中で、私たちは自分の住まいの情報について出来るだけ詳しく知っておかなければならない。それは、住まいに関する情報が災害や何らかの事件が起きたときの防災に役立つからである。「住まいの情報」というのは、建物や部屋に備え付けられた防災設備はもちろん、それだけでなく、住まいの近所にある、地震などの非常事態時に集まる避難所や、強盗など個人的な事件に巻き込まれたときに駆け込む交番などの位置情報なども指し、これらの情報を把握しておくことは、より安心で快適な生活につながる。