昔の偉人も信じていた占いについて radintervent.org

生活の中でも役に立つ占い


昔の偉人も信じていた占いについて
トップ » 趣味 » 生活の中でも役に立つ占い

Site Menu

Site Info

占いを生活に活かすために

戦国武将は軍配者と呼ばれるスタッフを抱えていました。軍配者は星の運行から天命を読み、敵味方の方角から合戦の吉凶をみて、主君に献策していたのです。武田信玄にも上杉謙信にも、このような軍配者が付いています。現在から見ると、軍配者の秘術は科学的根拠に乏しい、単なる占いのように思えます。では謙信や信玄は、迷信にとらわれた愚か者だったのでしょうか?そんなことはありません。

人事を尽くして天命を待つという言葉があります。入手可能なあらゆる情報を集め、知恵を絞りぬいてなお、判断のつかない事態が、人生には往々として起こります。それでも決断しなければならないとき、占いはひとつの材料となりえます。無論、それに頼りすぎることは避けねばならないでしょう。けれど、合理的な判断ですべてが解決するわけではないことも事実です。

人は心の生き物です。心の持ちようで、失敗を成功に変えることもできるのです。弱気になりがちなとき、最後に背中を押してくれる援軍として。また調子に乗って暴走しそうなとき、足をすくわれぬよう警告してくれる忠臣として。上手に利用すれば、占いは現代を生きる私たちの生活の中でも、さまざまな局面で役立ってくれるはずです。